観光情報 sightseeing

湯けむり情緒 北信濃紀行

カランコロンと下駄を鳴らして湯の街を闊歩し、さわやかな信州の空気を感じながら、 名所・旧跡を訪ねてみてはいかがでしょう。
きっと思い出に残る旅となるでしょう。

観光マップ

観光地のご案内

民俗資料館 豪雪の館

MAP

民俗資料館 豪雪の館

日本有数の豪雪地帯、新潟県の松之山に現存した建物を移築した、民俗資料館。 130年ほど前に建てられた豪農の家だった建物では、雪に対する人間の知恵が学べます。

入場料 大人310円、小人160円 ※団体割引有り
営業時間 9:00~16:30(入館は16:30まで)
休館日 毎週木曜日
お問い合わせ 0269-33-5116
善光寺

東日本有数の規模を誇る善光寺は、1400年以上の歴史があります。古くから特定の宗派に属さず、多くの人々の信仰を集めています。今でも年間約600万人以上もの方が参拝に訪れるほどです。 本堂は、木造文化財として国宝に指定されています。

営業時間 5:00~16:30 (10~3月は6:00~16:00)
お問い合わせ 026-234-3591
豪商の館 田中本家

藩の御用達を勧めた田中家。当時の面影を伝える屋敷構えは、約100m四方を20の土蔵が取り囲む豪壮なもので、内部には天明年間(1780年代)作庭の池泉廻遊式庭園などの建物が軒をつらねており、四季折々の散策が楽しめます。

入場料 大人700円、中高生350円、小学生250円 ※団体割引有り
営業時間 4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:30~16:30
(入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合、その翌日
) 年末年始・ 展示替え等による臨時休館
お問い合わせ 026-248-8008
小布施

葛飾北斎ゆかりの町、小布施町は歴史的に商業、流通の町、文化の発信基地として発展してきました。 北斎館をはじめとする美術館群と、土蔵造りの民家など、歴史的景観をとどめているゆう然楼周辺や、畳21枚分の北斎の「大鳳凰図」や福島正則の菩提寺として知られる岩松院などがあり歴史と文化を感じることが出来ます。

お問い合わせ 026-247-3111(小布施文化観光協会)
北斎館
北斎館

北斎の肉筆画を展示している 日本唯一の美術館です。

  • 開館時間/9:00~18:00(10月~3月は17時閉館)※ご入館受付は閉館30分前まで
  • 休館日/12月31日、1月1日
  • TEL/026-247-5206
岩松院
岩松院

北斎が描いた本堂の天井絵「八方睨大鳳凰図」は21畳もの大作。

  • 休館日/年末年始
  • TEL026-247-5504
地獄谷野猿公苑

横湯川の流域にある地獄谷野猿公苑。餌付けされた約300匹の野ざるの生態を ウォッチングすることができます。ユーモラスな入浴シーンの連続。 苑内には管理棟があり、珍しいサルの生態写真などを展示しています。

入場料 大人 500円、小人 250円 ※団体割引有
営業時間 夏期 8:30~17:00
冬季 9:00~16:00 年中無休
お問い合わせ 0269-33-4379
世界平和観音

MAP

世界平和観音

本尊は聖観世音菩薩の立像で、故横江嘉純(東京・日展審査員)が製作。昭和34年に入仏供養が行われました。境内には、横江氏による青銅製ブロンズ仕上げでは、世界一といわれる25メ-トルにおよぶ、世界平和聖大観音が昭和39年に建立されています。

お問い合わせ 0269-33-1107 (山ノ内町役場観光農林課 )

外湯めぐり

楓の湯 足湯

安代温泉楓の湯、開花の湯宿泊者の方は無料で入れます。 共同浴場は、地域住民のお風呂であるという点をご理解の上、ご利用ください。
» 楓の湯 足湯     » 安代大湯     » 開花の湯

湯田中温泉 湯めぐり手形

湯田中温泉では旅館のお風呂めぐりの手形を販売しています。 手形を一枚で三軒の旅館のお風呂を入ることができます。 詳しくは湯田中温泉観光協会HPをご覧下さい。

楓の湯 足湯

アビリティコンサルタント

Copyright (c) MASUYA. All Rights Reserved.